穏やかな日々と理解不能の義母

前回のお話が昨年度末のことでした。

そこから、9か月ほど穏やかな日々が続きました。

夫からの連絡は一切なく、別居を始めてから一番穏やかな時間だったかもしれません。

私の精神状態も落ち着き、離婚に向けて正規採用を目指して次のステップに進みだしました。

長女の保育園には別居→離婚予定の事実を伝え、担任の先生に驚かれはしましたがそういう事情ならと理解していただきました。

就職活動は四苦八苦ですが、約10年ぶりになるこのリクルートスーツやヒールの感覚に懐かしさを覚え、周りの新卒の初々しい若者たちを若いなぁと観察しながら望むことが出来ました。

・・・結果散ったものもありましたけどね(笑)。

いまだに試行錯誤中です。進路未定なので。

6月に児童手当関係の手続きの事で夫と連絡を取らざるを得ず、仕方なく連絡を取りました。

でもそれだけで夫とのことに関しては9月に夫から連絡があるまでは何の不満もなく日々が続いていきました。

・・・ですが、そこに「立ちはだかる壁がいたのです。

それが、義母という存在です。

先に言います。

私は義母が大好きでした。

看護師という立場上、長女のいろいろな病気の事も相談できましたし、長女が病気で、私も両親もどうしても仕事が休めないときは快く世話を引き受けてくれる義母でした。

お酒も好きなので私の両親とも気が合いますし、嫁姑問題とは断言できるくらい無縁でした。

もちろんその中には義母が思う不平不満もあったでしょうが、それでもきちんと私に対応してくれる義母の事を心から慕っていました。

それこそ老後の面倒を見よう。

夫を婿にもらった立場だけれど近くに住んでる以上、私がこの人の面倒を見なければならない。

そう思っていたのです。

ただ、残念ながらその思いは夫と別居を始めてからどんどん崩れてしまいました。

そう。

夫というクッションがあったから、義母の性格はブラインドに隠されていたのだと気づきました。

夫と義母は、私が思うに共依存という関係性が成り立つような気がするのです。

あくまでも素人判断なんですけどね。

その例として義母は、

  • 夫の言うことを善悪に限らずなんでも聞く
  • 夫の言うことに言い返さない
  • 夫や夫の弟がお金がないと言えば、成人していても金銭的に援助する(ちなみに当時35の夫と33の弟です)

これを見ていると気が弱いのかなと思いますが、全くそんなことはなく、自分の夫(半身不随で生活能力なし)には怒鳴ったり喧嘩したりという感じです。

そして、税金関係で払えなければ市役所へ一言言いに行くようなタイプです。

もちろん、それが悪いと言っているわけではないのですが、市役所には無理と言いながら、子供への援助は惜しまないという姿勢に私はどうしても疑問を感じるわけです。

毎月旅行に行っているような人間がですよ?

しかも倹約旅行ではなく、1回の旅行に軽く5~6万はつぎ込んでいます。

どうしても性格的に二面性を感じてしまう。

子供たちの言うことをあるがままに受け入れている。

その姿を見て、私はものすごく違和感を感じたわけです。

夫と連絡を取らない9か月の間も義母は愛人さんとともにうちに来ていました。

個人的な考えとしては夫が原因で別居しているのにその嫁のうちにわざわざ孫に会いに来る感覚が信じられません。

私だったら謝罪しに行くことはもちろんしますが、そんな状況で孫に会いに行こうなんて思いませんから。

よく言えば気兼ねがない。悪く言えば図々しいのだと思います。

夫と一緒だったならば歓迎しますが、夫が原因で別居している以上、私はどうしても義母を寛容な心で受け入れることは出来ませんでした。

義母達が来る頻度は1~2か月に1度で、もちろんはっきり言わないこちらも悪いのですが、来るたびに長女を連れだし、好き放題遊びに連れていき、1回で数万円使う、おもちゃを好き放題与えるなど浪費と思えるお金の使い方をしていました。

私は日曜日がほとんど仕事だったのですが、仕事が終わって夕方家に帰った時に義母達の車があるともう憂鬱で仕方がありません。

義母達がこちらに来るときは必ず上から目線で、『○○日に長女を遊びに連れて行くから。』という連絡でしたから。

義母達に会いたくなくてわざと寄り道したりしたことも多かったです。

義母達は朝に来て夕方まで遊び、そこから夜9時ごろまでうちでお酒を飲んでいくというパターンでした。

もう酔っぱらっている義母と話すことが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

夫がいなくなったこの状況で義母は私の癪に障る行動をたくさんするのです。

そして、それらの行動があったから私は義母との決別を決意したのです。

逆にいえばそれがなければ私は今も前と変わらず義母の言動にモヤモヤしていたかもしれません。

確かに夫のことはクズだと思っていました。

でも、義母とのクッション役であったと夫がいなくなって気づきました。

今では離婚を改めて決意させてくれたこの義母達の行動に感謝しているのです。

こっちも義母と長女を会わせないための立派な口実ができましたから。

・・・嫁を見くびると孫に会えないんだよっ!

と心の底から言ってやりたいです。

今でもその気持ちは変わってません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
応援お願いします!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする